業界記事

幼保一体化を検討/県が子育て計画策定

2005-03-02

 県は、17年度を初年度に21年度までの5か年を計画期間とする「ぐんま子育てビジョン2005」の素案を作成し、同案への意見を募集している。募集期間は3月14日までで、提出先は青少年こども課。A4用紙であれば様式は自由。
 同ビジョンは、「子どもを育てるなら群馬県」を基本理念に、社会全体での子育て支援づくりの構築を目指す。
 施設整備に関しては、学童保育(放課後児童クラブ)の充実を掲げている。小学校の余裕教室、幼稚園の活用などの地域の既存施設を積極的に活用し、学童施設を必要とする児童のすべてを受け入れる体制を目標に、計画的な整備を図っていく。これに合わせて、幼稚園と保育園の幼保一体化への検討を行う。
 また、生活環境整備として、公営住宅や市街地再開発事業の中で保育所等の一体的な整備を推進していく。
 さらに、安全な道路交通環境整備で、通学路の安全対策、人にやさしい福祉のまちづくり推進--等に努めるとしている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野