業界記事

5月にも工事発注/市道4352号拡幅

2005-03-02

 渋川市建設課は、17年度当初予算案に盛り込まれた市道4352号線の17年度事業概要を明らかにした。
 それによると、新年度は、延長50m分の拡幅工事に着手する意向で、幅員を現在の2m程度から4・6mに拡げる。発注は5月中を予定しており、早ければ、入札をゴールデンウイーク前にも行う方針だ。
 計画では、金井地区を通る総延長280mの道路改良事業で、14年度に事業化、同年度には延長65mの改良工事を行った。
 15年度は、予算の関係で事業費が確保されず、事業は行われなかったが、今年度は、延長165mを実施。16年度末までに延長230mの整備が完了する見込みで、17年度に実施する延長50m区間と18年度に行う予定の舗装工事により、同線の改良は全て終了となる。
 同事業は、移転新築を進めている私立こばと保育園の外周道路となるため、地元住民からの要望が多く、そのため計画された。
 設計は、深和測設(渋川市行幸田77電話0279-23-6139)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野