業界記事

資本的支出は5・8億円/17年度の事業会計予算

2005-03-02

 渡良瀬水道企業団(企業長=近藤昭次大間々町長)は、平成17年度の事業会計予算概要を明らかにした。
 それによると収益的支出は10億6813万4000円、資本的支出は5億8450万5000円となり、そのうち建設改良費は4億3611万2000円となった。今回の予算編成では、合併問題などから薮塚本町が脱退することを受けて、薮塚本町分の収支をマイナスしたことにより、総額についても大幅な減額となっている。17年度の業務の予定量は、給水戸数1万7185戸となっている。
 主な建設事業としては、塩原配水池築造工事に約2億2000万円を計上している。この事業は現在、16年度からの3か年事業として配水池1基の新設を石橋建設工業・佐田建設・高草木建設JVが担当している。また、管内の配水管布設工事総額として約1億2100万円などを予算化し、石綿管をダクタイル鋳鉄管に布設替えを予定。延長3000m程度を15件程度に工区分けして発注する計画。その他にも浄水場急速炉過器改修工事2327万9000円、配水池関係調査367万5000円、新設・検満等量水器648万7000円などをそれぞれ計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野