業界記事

中学校改築で設計費/総和町が新年度予算案を発表/上大野農集排に5億円計上

2005-03-01

 猿島郡総和町(白戸仲久町長)は平成17年度当初予算案を公表した。一般会計は前年度比9・9%減の122億1327万7000円。このうち普通建設事業費は3億5925万3000円の減額で6億3840万4000円。主な事業では、総和中学校の基本設計費に3000万円を予算化。庁舎改修事業では耐震診断調査委託として600万円を盛り込んだ。その他、ふるさと農道緊急整備事業には葛生南地区での整備に3800万円を計上。道路整備では、大堤、女沼、東牛谷地内などでの道路改良事業全体に1億7747万8000円。道路補修事業として全体で1億4800万円を盛り込んだ。特別会計事業では、公共下水道事業で前年度比2・8%減の22億9114万2000円。農業集落排水事業は前年度比11・5%増の6億8686万5000円となった。水道事業の資本的支出は5億3301万4000円。
 庁舎の改修事業には、耐震診断調査委託として600万円を盛り込み、第一庁舎の診断を実施する計画だ。第一庁舎のうち昭和47年建築のRC造3階建てを対象に老朽化した建物の調査を行う。診断結果を待って、改修の必要性なども含めた協議を行う予定だ。
 道路整備関連では、土木費で道路改良事業に1億7747万円を計上。大堤、女沼、東牛谷、下大野、駒羽根、砂井新田地内で整備を進めていく。道路補修事業では、町内の老朽箇所の修繕や舗装補修、側溝清掃などを予定している。
 教育関連では、駒羽根、西牛谷、水海の各小学校での耐震診断を進め、建物の老朽化具合を調査する。
 このほか、総和中学校で改築工事の基本設計委託として3000万円を計上した。来年度は基本設計のみの策定を行う方針だ。18年度には実施設計に入る見通しとなっているが、具体的な着工時期については未定。
 総和中学校(女沼290-1)は、昭和35年に完成。建物はRC造3階建ての延べ床面積が5651㎡。完成から40年以上が経過し、各部で老朽化がみられる。
 防犯灯整備事業では、防犯灯器具の交換と設置に2465万円を盛り込んだ。町内に防犯灯を50基設置する予定だ。
 特別会計をみると、公共下水道事業整備事業費全体に10億4691万4000円を計上している。主に15年度から継続事業として進めている水処理センター内の汚泥処理施設棟の増築工事と機械増設工事で、17年度ですべて完了する見通しだ。管渠工事では、東部汚染幹線、久能地区枝線、上辺見地区での枝線等の整備を予定している。
 農業集落排水事業では、上大野地区整備事業の管路設計及び工事費として5億1500万円を盛り込んだ。
 上大野地区は、稲宮、上大野地内を事業区域として、整備面積は約161ha。総人口が3400人の総戸数580戸の規模。11年度に着工し、22年度には全体の整備を終える見通しだ。
 総和町の17年度予算案の概要は、次のとおり。
【総務費】
◆交通安全施設整備事業・工事請負費等=2057万6000円
 ※安全鏡設置工事(16基)、溶着塗装工事、道路照明灯設置工事(8基)等
◆防犯灯整備事業・委託料・工事請負費等=2465万2000円
 ※防犯灯設置工事(50基)、防犯灯器具交換工事(20基)等
◆土地評価事業・委託料等=912万9000円
 ※路線価格形成要因調査・価格比準表作成、不動産鑑定評価業務委託料等評価替に向けた事業費
◆庁舎改修事業・委託料=600万円
 ※庁舎耐震診断調査業務委託料、昭和47年建築(老朽化)のための調査
【衛生費】
◆合併処理浄化槽普及推進事業=3442万3000円
 ※合併処理浄化槽設置事業補助金等(5~50人槽・合計75基)
【農林水産業費】
◆農村集落センター整備事業=1853万9000円
 ※集落センター整備事業費(久能)、同センター推進事業費(久能・下大野)
◆県営土地改良事業=6146万9000円
 ※県営土地改良総合整備事業岡郷地区負担金=2129万4000円(工事費、事務費負担金)、全体事業内容=用水機場及び末端パイプライン、排水路護岸、支線道路の整備等
 ※県営担い手育成畑地帯総合整備事業下大野地区負担金=1036万円(工事費、事務負担金)、全体計画内容=農道の整備及び区画整理
 ※県営基幹水利施設補修事業釈水地区負担金=2981万5000円(工事費、事務負担金)、全体計画内容=電気設備の改修等
◆団体営土地改良事業(負担金)=989万5000円
 ※基幹水利施設補修事業長井戸沼地区負担金=437万5000円
 ※基盤整備促進事業(かんがい排水)大山沼地区負担金=40万円
 ※岡郷地区新農業水利システム保全対策事業負担金=512万円
◆県単土地改良事業(負担金)=668万8000円
 ※長井戸沼土地改良区事業費負担金(排水路工事)=537万5000円
 ※大山沼土地改良区事業費負担金(排水機場給水改修工事)=131万3000円
◆基盤整備促進事業(委託料・工事請負費等)=1975万7000円 ※基幹水利施設補修工事(釈迦地区)等
◆ふるさと農道緊急整備事業(葛生南地区)=3800万円
 ※道路改良工事・橋梁工事(15年度から18年度継続事業)
【土木費】
◆道路改良事業=1億7747万8000円
 ※委託料・工事請負費等(大堤・女沼・東牛谷・下大野・駒羽根・砂井新田)
◆現道舗装新設事業=2748万8000円
 ※委託料・工事請負費等(上辺見・前林)
◆道路補修事業=1億4800万円
 ※委託料・修繕費・工事請負等(道路修繕、舗装補修工事、側溝清掃、幹線道路除草等)
◆道路新設用地補償事業=7324万9000円(公有財産購入費・補償補てん費等)=7324万9000円
 ※道路改良事業・現道舗装新設事業に伴う費用等
◆公園整備事業=514万3000円
 ※公園内遊具改修工事等
◆公園緑地協会運営補助事業=1億5354万7000円
 ※公園緑地協会運営補助事業費(ネーブルパーク)
【消防費】
◆消防自動車整備・維持事業=3147万6000円
 ※消防ポンプ車購入費等(2台・第5、9分団)
◆防災行政無線等整備事業=185万4000円
 ※情報システム導入費等(携帯電話を活用したシステムの導入)
【教育費】
◆小学校施設改修事業=3523万3000円
 ※委託料・工事請負耐震診断委託料
 ※耐震診断委託料=駒羽根小学校、西牛谷小学校、水海小学校
 ※プール給水管切替工事(釈迦小学校)
 ※防球ネット工事(駒羽根小学校)
◆中学校施設改修事業=3000万円
 ※委託料・総和中学校基本設計委託
【公共下水道事業特別会計】
◆公共下水道維持・管理事業=9397万5000円
 ※管渠調査委託料・道路等修繕・老朽化鉄蓋取替等
◆公共下水道整備事業=10億4691万4000円
 ※汚泥処理施設更新工事委託料・汚泥処理施設増設工事委託料、管渠工事(東部汚水幹線・久能地区枝線・上辺見地区枝線等)
◆水処理センター修繕事業=6520万円
 ※修繕費(電気設備・機械器具等修繕)
【広域運動公園特別会計】
◆運動公園施設管理事業=2632万円
 ※光熱水費・修繕費・委託料等
◆総合体育館施設管理事業=4956万7000円
 ※光熱費・修繕費・委託料等
◆総合体育館施設整備事業=1012万1000円
 ※体育館用備品購入等
【農業集落排水事業特別会計】
◆上大野地区農業集落排水事業=5億1550万円
 ※管路工事設計費・管路工事
◆処理場施設維持管理事業=2766万9000円
 ※光熱水費・修繕費・委託料

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野