業界記事

平家建て300㎡規模/第5中の土工室改築

2004-10-30

 土浦市は、第五中学校での金工・木工室改築について、実施設計のまとめを進めている。今後、17年度に着工する見通し。
 既存の技術棟が老朽化しているため、建て替えることになったもの。新しい金工・木工室の規模は平家建て、約300㎡程度で計画されている。建設場所は、駐輪場の近くになりそう。設計者は、野沢設計。
 今後、17年度に建設し、18年度に既存の技術棟を取り壊す見通し。
 第五中では現在、新体育館の建設が進められているが、17年度には旧体育館の解体も予定されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野