業界記事

後世に残る構造物/9社の栄誉を讃える/長野市が優良工事表彰式

2004-10-29

 長野市は28日、平成16年度優良工事表彰式を市役所講堂で挙行し、鷲沢正一市長や町田伍一郎市議会議長らが列席のもと受賞した9社の功績を称えた。各社の受賞工事は昨年度竣工した1522件から選りすぐられたもので、出来型はもちろん、安全管理や地域配慮などが極めて良好であった。
 審査経過報告の後あいさつに立った鷲沢市長は、優秀な施工に感謝するとともに「建設業界は厳しい状況にあるが、課せられた使命を全うし、魅力と活力ある『ながの』の実現に尽力頂きたい。市も計画的かつ平準的な事業量の確保に努めたい」と語り、受賞各社の代表ひとり一人に賞状と記念品を手渡した。
 9社を代表し謝辞に立った川浦二三郎・川浦土建代表取締役は「今回の受賞は住民の協力や監督官の指導があったからこそ。今後も技術研鑽はもちろん、品質確保や安全管理に努め、後世に残る構造物を創っていきたい」と決意を示した。
 なお、市の入札制度見直し検討委員会は先頃まとめた最終提言で、地域貢献度等に評価点を付けて一般競争や公募型指名競争入札の参加条件とすることを求めており、優良工事表彰は「1回につき5点」の加点としている。市では提言を踏まえ、今後具体策を検討していく方針。
 受賞9社は次のとおり。
◇川浦土建◇長野建設◇グリーンスペース◇安全エンタープライズ◇松代建設工業◇粟村製作所◇高木建設◇鹿熊組◇守谷商会
えとき…鷲沢市長を囲み記念撮影

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野