業界記事

22者が栄に輝く/理事兼局長表彰

2004-10-29

 県農業局は28日、「平成16年度県農業局建設工事施工者等表彰式」(理事兼農業局長表彰)を、県庁正庁の間において盛大に開催した=写真。
 晴れの式典には、加藤光治理事兼局長をはじめ、上原訓幸農業基盤整備課長、藤巻宣弘技術調整主監、各農業総合事務所農村整備部長などの同部関係者多数が出席し、受賞者の栄を称えた。
 さらに、来賓として県議会農林常任委員会の金子一郎委員長、県土地改良事業団体連合会の?沢本次会長、県農村整備建設協会の池原透会長が臨席し、幾多の困難を克服して表彰の栄に輝いた受賞者を祝った。
 今年度における受賞件数は、審査対象全134件のうち24件を施工した22者。
 式典は、上原課長が選考経過を報告した後、加藤理事から事業種別の各代表者へ表彰状が授与された。
 続いて、加藤理事があいさつを行い「県では農業振興へ向けぐんま農業農村推進プランを策定し、各地域に応じた各種施策を総合的かつ計画的に推進している。これら施策の円滑な実施を図るためには御列席の皆様の御支援、御協力が必要であり、皆様には施工技術の一層の向上を」と述べ、更なる活躍を期待した。
 来賓祝辞では、金子委員長、?沢会長、池原会長が、それぞれ祝辞を寄せた。
 最後に、受賞者を代表して原工業の原初次取締役社長が「これからも良質な施工を提供できるよう更なる精進を致す所存です」との謝辞を述べた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野