業界記事

要請受け現地に派遣/中越地震応急危険度判定士42名

2004-10-28

 県は、新潟県中越地震への県の災害応援状況をまとめた。そのうち土木部では、建築指導課が応急危険度判定士の派遣要請で42名を派遣。住宅課では、公的賃貸住宅の空家戸数を関東地方整備局に報告。県内では合計587戸の空きがあり、空き家の状態(即入居の可能性、修繕の必要性等)を確認している。
 企業局では、ポリエチレン袋5000枚(水を入れられる10リットル容器)、500mlペットボトル200本を準備。
 生活環境部では防災ヘリコプターの派遣、支援物資搬送用トラックの手配などを、保健福祉部では物資の支援、県立中央病院医療救援チームの派遣などを行っている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野