業界記事

青少年ホーム等改修に3500万円/来月半ばにも工事発注/16年度9月補正

2004-10-27

 上野原町は、9月の一般会計補正予算に5億4151万3000円を追加、当初からの同会計総額を116億1276万2000円とした。
 関連予算では、保健衛生総務工事費に3500万円を計上。既存の勤労青少年ホームと、同施設に隣接している文化財の収蔵庫を改修し、これまでの青少年ホームとして活用するとともに、保健センターとしての機能も併せ持つ施設に整備する。近く設計作業が終了する見通しとなっていることから、来月半ばごろには工事発注となる見通し。2月ごろの完成を目指す。
 改修の対象となる勤労青少年ホームは、RC造2階建てで、延べ約800㎡規模。トイレ、床、壁の改修を計画。また、収蔵庫はRC造2階建てで、延べ約200㎡。調理実習室として新たに活用できるよう、給排水施設の設置などをメーンに整備を行う。
 このほか、下水道事業では、公共下水道整備費に880万円を追加、町道梨久保富士見ケ池線管渠布設の増額を図った。また、管渠布設の実施設計業務・委託料では2320万円を減額している。
 建設関連予算の概要は次とおり。(単位円)
〈一般会計〉
【総務費】
◆合併準備
◇修繕=3、290
◇委託=10、629
◇備品=6、143
【衛生費】
◆保健衛生総務
◇工事=35、000
◆し尿処理
◇修繕=3、413
【農林水産業費】
◆農地
◇工事=1、143
【土木費】
◆道路維持
◇修繕=500
◇工事=29、595
◆住宅管理
◇修繕=1、450
◇工事=800
◆中学校管理
◇修繕=1、500
◆公民館
◇修繕=720
◆町民プール等運営
◇修繕=2、180
【諸支出金】
◆公共施設整備基金積立金=13、849
〈下水道事業特別会計〉
【公共下水道事業費】
◆公共下水道事業整備
◇修繕=1、500
◇委託=更正マイナス23、200
◇工事=8、800

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野