業界記事

新設4案件決審へ/来月末の開催予定

2004-10-27

 11月末に予定されている茨城県大規模小売店舗立地審議会で、フレスポ赤塚、ワンダーグー江戸崎店、ヤオコー取手青柳店、エコス猿島沓掛店の新設4案件が結審する見通しになった。12年6月から大店立地法が施行されて以降、立地審議会が開かれるのは29回目。
 フレスポ赤塚は、水戸市内のJR赤塚駅の南口に計画されている商業施設で、カスミやマツモトキヨシ、メガネスーパー、衣料品店らが出店する。
 建物は計4棟建てで、合計の売り場面積は4223㎡。今後、17年3月ごろに開業する見通し。
 ワンダー江戸崎については、売り場面積が1536㎡で計画されているもの。今年1月以降、ワンダーが立地法を手続きした店舗では3店舗目となる。
 ヤオコー取手青柳店は、県内のヤオコー店で6店舗目の出店。立地法施行後では、藤代店に続いて2店舗目となる。
 エコスの猿島沓掛店については、12月中にも開業する見通し。県内のエコス店では25店舗目だが、猿島町に出店するのは初めて。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野