業界記事

年度内に用買完了/人間国宝美術館

2004-10-26

 市立人間国宝美術館の建設で用地買収を進めている太田市生涯学習課は、年度内に完了する見通しとなった。当初予算に用地買収費3億4937万円を計上している。総事業費は約7億円を試算している。
 同事業は、細谷町地内にある高山彦九郎記念館に人間国宝の寄贈品などを収蔵していたが、収蔵庫が手狭になったことなどから、美術館の機能と企画的催しもできるスペースを備えた施設としての建設が浮上。
 建設地は、市役所に隣接しているJAの土地(敷地面積3166㎡)で、新施設規模については、平屋(一部2階)建て、延べ床面積1800㎡程度を予定。
 内部は作品を展示するだけでなく全ての作品をデジタル画像としてデータ化し、検索できるシステムやインターネット配信などもできる美術館としての機能も視野に入れて検討。
 ミニシアターを設け、人間国宝デジタルミュージアムをコンセプトにインターネットなどを利用し、人間国宝の寄贈作品を全国に発信する拠点施設として建設を計画している。
 これまでに、基本計画及び基本設計をプロポーザル方式で実施し、隅研吾建築都市設計事務所(東京都港区南青山2-12-12電話03-3401-7721)が担当しているが、市町村の合併問題などがあるため、建設については、一時計画を見合わせて合併後に再スタートを切る予定。
 また、その際に、今後の設計についても新たに選出するかなどを現在検討している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野