業界記事

日水コンで実施設計/県南水道事務所改築に向け

2004-10-26

 茨城県企業局は、県南水道事務所改築実施設計業務(土浦市大岩田)の指名競争入札を19日に行い、(株)日水コンが2520万円で落札した。委託業務では、維持管理方法や施設配置計画、施工方法などを検討する。改築基本計画では、管理本館や特高変電所の改築、浄水池や沈殿池、急速ろ過池などの新設(拡張)、関連道路の付け替えなどを予定している。策定期間は来年3月15日まで。
 来年度からは、拡張用地の買収に着手し、進ちょくによっては着工する方針。浄水場を稼動させながら段階的に工事を進める計画で、平成22年度の供用開始が目標。総事業費には約200億円を見込んでいる。
 県南水道事務所の水処理施設は築後30年以上が経過し、改築が必要と判断されたため、基本計画に基づき最適な基本設計および実施設計を進める。
 基本計画によると、計画給水量は現在の給水能力と同様で、管理本館(耐震補強、中央監視操作施設更新)、特高変電所を改築。
 また、既存浄水場の西側(農用地)に用地を拡張して新施設を建設する。新設計画施設は<1>傾斜板沈殿池<2>急速ろ過池<3>浄水池(送水ポンプ含む)<4>排水池<5>薬品注入施設<6>共同溝、場内配管、場内整備(造成含む)。これに伴い、既存の沈殿池、急速ろ過池、浄水池などを撤去する。
 また、事務所南側の土浦市道・阿見町道の付替設計(L約350m)も行う。
 今年度に基本・実施設計を策定した後、来年度から用地取得作業を進める。この進ちょくによっては来年度内に着工する。引き続き、浄水場を稼動させつつ各工事を進め、22年度の供用開始を目指す。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野