業界記事

震源近傍で6m滑り/中越地震の断層運動

2004-10-26

 建築研究所(茨城県つくば市)は25日、新潟県中越地震の断層運動について発表した。同研究所は23日17時56分に同県中越地方で発生したマグニチュード6・8の地震の断層運動の詳細を求めた。解析の結果、地震は急激に破壊が開始し、震源近傍で約6m近くの滑りが発生したことが分かった。また、主破壊は震源から西側に向かって進行し、この地震が解放したエネルギーは昨年7月に宮城県北部で発生した地震(最大マグニチュード6・2、震源の深さ約12km)の約8倍にのぼることが判明した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野