業界記事

建築主体は名工建設が落札/名水公園温泉施設建設工事

2004-10-22

 白州町は白州尾白の森名水公園温泉施設建設工事(第1期工事)に係る3件の指名競争入札を18日に執行、その結果、建築主体は名工建設が1億3460万円で落札。また、機械設備は明和工業が7614万円、電気設備は滝田電気商会が4645万円でそれぞれ落札した。
 同施設は、白須地内にある尾白の森名水公園べるがの親水公園隣接地に湧出した温泉を活用し、男女別の浴室や休憩室などを備えた、平家建て、延べ床面積約1800㎡の日帰り温泉施設を建設する。同町を含む峡北地域7町村は、合併により来月に北杜市となるため、第1期工事として施設全体のうち、管理部門、レストラン部門、休憩室、トイレなど建物の一部(841・75㎡)に今年度着工するもの。同事業は新市の建設計画にも位置付けられており、第2期工事は新市の事業のなかで来年度の実施が見込まれる。
 同施設の設計は馬場設計(甲府市塩部)が担当。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野