業界記事

今日、入札を執行/1221mの汚水、雨水設計

2004-10-22

 松伏町は、県の都市計画道路浦和野田線整備に合わせて、汚水および雨水整備を計画している。今日(22日)には、7者を指名し、調査設計業務(16-1)を入札執行する。汚水、雨水を合わせた整備延長は1221mとなり、年度内に工事を発注していく。
 対象は、松伏地内の町道74号線から県道葛飾吉川松伏線まで。町道1409号線の延伸となる。
 汚水の整備延長は778m、管径は200mmを予定。土被りは、0・82mから1・16mを見込んでいる。処理区は、松伏第1-2処理分区。
 また雨水は、整備延長443m。管径など詳細について業務の中でまとめる。
 このほか雨水認可設計の見直も合わせて行う。内容は、施設設計の基本方針、枝線ルートの選定、区画割および面積測定、流量計算など。
 業務の履行期限は12月10日まで。
 整備は、浦和野田線の歩道部下に埋設する計画ている。
 工事費は、9月補正予算に汚水枝線など築造工事費1560万円、雨水整備工事費5500万円をそれぞれ計上。
 工事の入札執行にあたっては、分割発注が予定されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野