業界記事

東部第2・西部地区/総額4億円/まちづくり交付金を採択

2004-10-22

 東部第2地区と西部地区の2地区で伊勢崎市は今年度、まちづくり交付金事業の採択を受けた。今後は、2地区で進めている土地区画整理事業に交付金を投入して、事業の進捗を図る。交付金額は16年から20年度の5年間に東部第2地区が2億010万円、西部地区は2億円を交付される。
 東部第2地区は、伊勢崎市粕川地区の61・6haを対象に平成3年度から事業着手。宅地化を促進するために延長500mの区画道路の築造や15戸の物件移転、60件の物件補償などのほか、公園の造成工事も予定。これまでの進捗率は38%となっており、総事業費は43億3800万円。16年度から20年度までの5年間では、交付金額も併せて事業費5億円程度を試算している。
 西部地区は、昭和57年から101haの整備に事業着手。延長500mの区画道路の築造、20戸の物件移転、50件の物件補償などのほか、人にやさしい公園づくりを行う。これまでの進捗率は、90%程度、総事業費は約130億円。今年度から5年間では、交付金額も併せて事業費5億円程度となる予定だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野