業界記事

早ければ17年度着工/藤岡大胡線の拡幅

2004-10-22

 県前橋土木事務所は、住宅宅地関連公共施設等総合整備事業として主要地方道藤岡大胡線の拡幅改良へ向け、取得用地区間の地質調査等を順次委託しており、分割2号業務を25日に入札執行する。調査結果によっては、すでに作成済みの設計を見直すことになり、今回はその業務も含まれている。
 同線は、前橋工業団地造成組合が施行した大規模住宅分譲のローズタウンへのアクセス道のほか、上武道路の延伸による交通量増加を見込んでスムーズな交通の流れを確保するため拡幅するもの。
 前橋市小島田町の国道50号小島田交差点から北側(大胡町方面)に向かって約200m先の貴船川までは4車線で整備されており、対象区間はその先から前橋市と大胡町の行政境までの3140m。
 このうち、1期工区として貴船川先から県道前橋赤堀線にタッチする富田交差点までの2070mを先行着手している。
 現況幅員は約10mで、改良後の幅員は23・5m(歩道3・5m×両側)となり、おもに西側部分を拡げる。
 工事は、一定区間の用地が取得できれば17年度の着工も考えられる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野