業界記事

16年度町発注見通し(2回目)を公表

2004-10-22

 東茨城郡常北町は、平成16年度町発注見通し(2回目)を公表した。
 それによると、同町が今年度下半期に予定する工事件数は全25件。入札時期は概ね第3四半期で、入札方法は下水道課の「下水道工事に伴う給・配水管仮設工事」5件を随意契約で発注し、その他の20件については指名競争入札で予定している。
 事業担当課別でみると、下水道課18件、都市建設課3件、総務課2件、水道課2件。
 主な工事は、下水道課で石塚地内の汚水管渠工事(国補6件、町単6件)計12件を全て開削工法で予定した。発注時期は第3四半期に指名競争入札で行い、工期は5箇月間を見込んでいる。
 この他、都市建設課で町道1074号線(上泉)など3路線の道路改良工事を、総務課では増井地内と勝見沢地内の町内2箇所で防火水槽設置工事をそれぞれ第3四半期に発注する見通しとなった。
 なお、この掲載内容は、平成16年10月現在の見通しであるため、実際に発注する工事が掲載と異なる場合又は掲載されていない工事が発注される場合がある。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野