業界記事

桂川ウェルネスパークに約2億配分/玉幡拠点公園整備、塩部開国橋線も

2004-10-22

 関東地方整備局は20日、年度途中に必要となった事業について機動的な予算配分を行う、今年度の景観形成事業推進費、都市再生プロジェクト推進費、社会資本整備推進事業調整費の対象事業を明らかにした。
 それによると、本県関係では景観形成事業推進費で県の桂川ウェルネスパーク(大月市)に1億9600万円、甲斐市の玉幡地区拠点整備に8000万円、社会資本整備推進事業調整費で県の塩部町開国橋線街路整備に1億円がそれぞれ配分(事業費ベース)された。これら事業については、同配分を見込んだ予算措置を行っており、今回の決定を受けて執行体制に入る。
 関東地方整備局管内においては、直轄、補助を含め47件で約87億2000万円の事業が実施される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野