業界記事

年内に3分離/邑楽排水機場の上屋

2004-10-21

 県建築住宅課は、河川課からの依頼を受け邑楽東部第2排水機場の上屋施設の建設を施行する。
 工事は、建築、電気、機械の3分離に分け年内中に発注、工期には6か月を見込んでいる。
 建設場所は、板倉町海老瀬地内で排水機場の能力は、排出ポンプの吐出量が20立方m/s(10立方m/s×2台)。
 今回建設する施設は、プラント機械設備を覆う上屋で、規模はRC造2階建て、延べ床面積531・23㎡。内部のほとんどが機械スペースとなり、2階の一部に管理スペースを充てる。
 設計は、パシフィックコンサルタンツ(群馬事務所=前橋市大手町2-6-17電話027-243-8803)が作成した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野