業界記事

来月にも工事発注/薮塚消防署仮庁舎

2004-10-21

 太田市・尾島町・新田町・薮塚本町の1市3町で構成する新太田市の合併に伴い薮塚本町では、先行して新市の薮塚消防署の仮庁舎を早ければ11月にも発注する。
 同事業は、薮塚本町が現在、桐生広域消防組合で活動を実施しており、17年3月28日に新太田市へ合併することとなり、同組合から離脱し薮塚エリアを所管する薮塚消防署を建設するもの。計画では、2月頃までは仮庁舎を設置して業務を行うが、平成18年度の完成に向けて事業の進捗を図る予定。
 仮庁舎の建設場所は、役場敷地内の車庫を改築して利用する方針で、規模はS造平屋建て、延べ床面積240㎡程度のプレハブ構造を想定している。内部は、待機室、事務室を設置するほか、消防車や救急車などを配置する。また、本庁舎については、建設場所などを選定しており、北関東自動車道薮塚インターチェンジに連携する施設として検討を進めていく考え。規模は、敷地面積4000㎡~5000㎡程度で、消防ポンプ車などの導入も予定されている。
 9月の補正予算に、仮庁舎建設工事費として、工事費2000万円、消防緊急通信指令設備整備費1118万円などを計上しており、総事業費は7000万円を試算している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野