業界記事

水戸駅南口に新ホテル開館/清水建設が施工担当

2004-10-21

 水戸市宮町のJR水戸駅南口に完成した(株)水戸クリスタルサービス(海野肇社長)の「ホテル テラス ザ ガーデン水戸」オープニングレセプションが19日、同ホテル内で関係者及び県関係関連団体、水戸商工会議所などの来賓者多数を招き、盛大に開催された。
 レセプションでは、海野社長が昨年8月の着工から順調に工事が進んだとして施工経過を報告。「同ホテルは駅から直結し、インフラの整備も間に合った。関係者のご協力にお礼申し上げたい」と感謝を述べ、また「水戸駅南口はホテルの激戦地区。駅北側との競合もあるがお互いに切磋琢磨し良いサービス、ホテルづくりができれば」と意欲を見せた。
 来賓からは山口武平自由民主党茨城県連会長や郡司彰参議院議員、角田芳夫県副知事らが祝辞を述べ、このほか鏡開き、乾杯、祝い餅パフォーマンスを行うなど新型ホテルの誕生を祝った。
 同ホテルは、昨年8月から着工し、今年9月に竣工。工期約14箇月間で完成を迎えた。設計及び施工は清水建設が担当した。
 建設地は、水戸駅南口地区特定再開発事業地内の水戸市宮町1-7。敷地面積は5374・34㎡。
 新ホテルの施設規模は、地上12階建て延床面積1万9000㎡で、建物の高さは45・73m。ホテル3階部分で水戸駅南口とつながるペデストリアンデッキと直結し、来客者の利便性が図られている。
 客室数は全164室で、5階から12階部分に配置。
 この他、式場(チャペル)1式場、宴会場(バンケットルーム)3会場、会議室は大小4室。駐車場収容台数は180台を確保している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野