業界記事

1億で日本工営と随契/大河津可動堰詳細設計

2004-10-21

 国交省北陸地方整備局信濃川河川事務所は、大河津可動堰(分水町五千石地内)改築に伴う詳細設計業務について、先に開催の公募型プロポーザルで最優秀提案者となった在京の日本工営(株)と1億600万円で随意契約した。委託期間は平成17年3月31日まで。
 新しい可動堰は、現在の右岸側から河道のほぼ中央に位置を変更する予定。その他、低水路幅は260mに拡幅するほか、可動堰敷高はTP5・5mに下げる。
 平成17年度には堰下流部の河道掘削を推進するとともに、仮締切工の着手を予定しており、概算要求に盛込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野