業界記事

早期具体化へ/新規の工業団地

2004-10-20

 越谷市は、工業団地基本計画に目標年次2010年を設定し、新たな工業団地の整備を計画している。整備検討にあたっては、工業団地建設促進協議会を15年度に発足。上半期の動きは無いものの、今後基本計画をもとに、勉強会や意見交換会の開催、意見・要望などを把握していき、早期の具体化を図る。
 これまでの基本構想および基本計画では、開発適地として<1>国道4号東側舟渡地区付近<2>国道4号西側、元荒川南側付近<3>新浦和越谷線、健康福祉村大袋線交差地点付近<4>県民健康福祉村北側、健康福祉村大袋線西側付近<5>健康福祉村戸塚線南部周辺<6>レイクタウン東側付近-の6か所で検討。合わせて事業スキームやスケジュールなどを検討した。
 工業団地建設促進協議会は、工業団地進出希望企業や大学・研究機関、商工団体、行政など10名で構成。課題の整理や事業手法などの検討を行っていく。
 今後の課題は、1か所への開発適地の絞り込みや事業推進体制づくりの検討。このほか民設の可能性などを視野に入れた事業主体・手法の検討、インフラ整備、環境配慮型の地域づくりなどが挙げられている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野