業界記事

17年度以降の布設/1・2kmの開削設計進む

2004-10-20

 深谷市は、東方町、上柴町を対象とした、下水道管渠の詳細設計を年度内納期で進めている。内径200mm管の布設工事として、総延長約1万2300mが対象。工事は、17年度以降に進める考え。
 東方町を対象とする設計は、太陽コンサルタンツ埼玉営業所(深谷市、電話048-573-8771)が作業。開削工法による布設設計で、内径200mm管を、4984m。管種は塩ビ管を基本に考えている。業務では、マンホールポンプ1か所、試掘19か所が含まれる。
 一方、上柴町は、日本工営さいたま営業所(さいたま市、電話048-647-8411)が担当。内径200mm管の開削工法による布設設計。延長は7327m。試掘30か所。管種は、塩ビ管を基本に、現地状況を勘案し、決定する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野