業界記事

初の指定管理者/労働会館対象に募集

2004-10-20

 県労働商工部は19日から県施設初となる指定管理者の募集を、「埼玉県労働会館」を対象に実施する。
 北浦和駅前にある同会館は県民の会議、集会などに広く利用されている。地方自治法が改正され、公の施設については指定管理者か直営のいずれかが管理することになり、指定管理者制度の導入にしたもの。募集開始は19日から、現地説明会は26日と11月5日に行う。申請書提出期限は12月10日とする。
 応募できる者は、法人その他の団体。社団法人、財団法人、NPOらで、単独でもグループでも可能とする。ただし、県内に拠点を置いていることが条件。
 指定管理者が行う業務は、会議室利用許可、施設維持、勤労者修業支援講座など。指定期間は17年4月から22年3月。
 12月15日に1次審査、17日結果通知、12月下旬に2次審査結果通知、17年3月の県議会で指定管理者の議決。
 問い合わせは勤労者福祉課労働福祉担当(電話048-830-4518)、担当は林・古杉氏。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野