業界記事

22日に園路、植栽工など入札/玉幡地区公園整備で

2004-10-19

 甲斐市は、西八幡地内に新たに整備を計画する玉幡地区拠点公園整備事業で、園路、駐車場など一部施設工事、植栽工事の2件の指名競争入札を22日に行う。指名メンバーは非公表で、事前公表予定価格は施設整備工事が3150万円、植栽工事が2100万円。
 旧竜王町から継続して進められる同事業は、西八幡字高札前地内のアルプス通り(昭和町~竜王町区間)沿い約3・1haの敷地に、市民の健康増進や交流の場、地域防災など南部地域の拠点都市公園との位置付けで新たに整備を計画するもの。芝生広場(約6400㎡)をメインに各種広場や、屋内プールの建物(RC造一部木造併用S造平家・3000㎡)、備蓄倉庫と屋外トイレを備える附属棟などを整備し、健康増進や交流拠点、災害時の地域防災拠点としての機能を持たせる。同公園施設・屋外プール等の設計業務は、松田平田・ハヤテコンサルタントJVが担当
 公園敷地の中央部には80m四方で約6400㎡の広さとなる芝生広場を整備。同広場の周囲を取り囲むかたちで全長約L300mの水路や、各種小広場、遊歩道、植栽などを設ける。今年度は、これまでに敷地全体の粗造成(中村建設・四谷建設・三沢工業JV)を実施しており、これに続き敷地内の一部(約2500㎡)で園路や駐車場、植栽工事などの着手を予定するもの。また、関連工事として公園外周の道路拡幅工事なども年度内に発注を予定する。
 また、公園内に設ける屋内プール施設については、25m×6コースのプールのほか、一周約60メートルの歩行専用プールなどを備え、加温式温水によりオールシーズン利用できるもので、来年度からの着工を見込んでいる。19年度には、残る広場等の公園施設を仕上げ、全体完成を予定する。
 同公園整備に係る今年度事業費には市の暫定予算で2億5577万5000万円を計上

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野