業界記事

市民意見を募集/パブリックコメント導入で

2004-10-16

 市政への市民参加の機会を広げるためパブリックコメント手続制度の導入を進めている高崎市は、17年度からの運用開始に向け実施要網を策定し、同要網に対する市民意見を今月31日まで募集している。
 パブリックコメント手続は、市が政策等を策定する過程において、事前に素案等の内容を公表し、それに対して提出された市民の意見を考慮して政策等の意思決定を行うとともに、提出された意見と市の考え方を公表する一連の手続き。
 今後の地方分権時代のまちづくりにおいては、市民と行政のコミュニケーションを活発に進め、市民の視点でまちづくりを進めていく必要がある。そこで高崎市では、市民の市政への参加の機会を広げるという観点から、17年度からのパブリックコメント手続の制度化を検討している。
 高崎市パブリックコメント手続実施要綱案は、ホームページ(http://www.city.takasaki.gunma.jp/)で公表しており、市内に住所を有する人、市内に事務所、事業所を有する個人・法人等、市内に通勤・通学している人、その他、案件に利害関係を有する人などが意見募集の対象となる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野