業界記事

改築へ向け地元協議/沢野小学校

2004-10-16

 沢野小学校の改築工事を計画している太田市教育総務課は、これまでに既存校舎2棟について、学校を中心とした検討委員会を設立し詳細を検討しているが、今年度は整備計画を練り直し、地元住民などとの協議を重ねていくことから、本格的な事業スタートは、早くても18年度以降の工事着手となりそうだ。
 同校は児童数の増加により、同校東側へ分離新設校となる沢野中央小学校を建設。今回の業務は、昭和40年代に建設された沢野小学校の既存校舎3棟のうち、老朽化が進む中央と南側の2棟(延べ床面積1891㎡)を対象に実施するもの。計画ではこの2棟を解体し、跡地へ新校舎を1棟建設する。また、屋内運動場や給食室の建て替えなどについても検討されている。
 事業費は、改築工事費として4億5384万円を試算している。これまでに15年度当初予算に設計費などで990万円を予算化していたが、3月補正予算で減額しており、事業の見直しを図っている。
 今後は、地元との調整を重ね調整次第、改築概要などの変更も考えられるほか、17年度は引き続き、地元調整に当てる方針だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野