業界記事

来年度の着工に向け/多目的陸上競技場

2004-10-19

 竜ケ崎ニュータウン竜ケ岡地内に計画されている多目的陸上競技場について、竜ケ崎市では21日に第3回総合運動公園審議会を開き、基本設計を公開する。競技場の整備面積は約3万7000㎡で、17年度に着工する見通し。
 運動公園の全体面積は11万8000㎡で、これまでに体育館を先行整備するとともに、都市再生機構の所有地を中心にして用買を進めていた。
 競技場については、整備面積が約3万7000㎡で、一周400mのトラック内に芝生をはる計画。サッカー場やラグビー場としても利用することができるという。
 供用開始後は、陸連から第3種の公認をうけて、県内の地方大会などを開催する予定。
 第3回建設審議会は10月21日、午前10時から市役所5階の全員協議会室で開かれる。
 一方、用地の確保状況については、16年度末までに未買収面積が2haになる見通し。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野