業界記事

長塚建築設計で策定/名崎小屋体の耐震診断

2004-10-19

 猿島郡三和町は、名崎小学校体育館の耐震診断及び耐震補強工事の設計業務を長塚建築設計事務所に委託して進めている。納期は11月末まで。順調ならば、来年の夏ごろにも体育館の耐震補強工事に着手したい意向だ。
 整備箇所は、名崎小学校の体育館(大字尾崎4200)。現在、老朽化した体育館の耐震診断を進めており、11月末にも診断結果がだされる見通しとなっている。
 補強工事の必要性については、診断結果が出た時点で協議をして決めたいとしているが、児童らの安全性確保の観点から、耐震補強工事を実施するものとみられる。今後、今年度末までに設計を策定するとしている。
 工事については、順調ならば、来年の夏ごろを目途に発注したい意向だ。
 名崎小学校体育館は、昭和52年に完成。築後、25年以上が経過しており、内外部ともに老朽化が著しいことから、診断を実施することとなったもの。
 建物は、S造平家建ての延べ床面積が755㎡の規模となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野