業界記事

役場前線など13件/10月現在発注計画

2004-10-16

 市川大門町は、今年度工事発注計画追加及び変更分(10月1日現在)を明らかにした。入札・契約適正化法に基づき、1件あたりの工事250万円以上が対象。同計画では、前期に予定していた工事の見直しや追加を含め、全13件が新たに公表された。
 主要事業は、第4四半期(来年1~3月)に入札を予定している都市計画道路役場前線道路舗装工事(1工区、2工区)や同線道路改良工事(3工区)など。
 同路線は現在、道路改良工事の1工区(砂田建設工業)、2工区(一瀬工務店)でそれぞれ着工している。3工区分については、来年1月頃に入札を執行する予定。道路改良工事(1工区、2工区)が終わる来年2月上旬頃には、舗装工事(1工区、2工区)に着手する見通し。
 同町向新田から三珠町上野籠鼻地内を結ぶ総延長約850m、幅員17~34の整備を進めているもので、平成6年度~12年度までに1期分(約560m)が完了。平成13年度から残る第2期分(約290m)の工事を進めており、前年度までに約80mを整備している。
 このほか、高田トンネルの配水管布設工事(第2四半期)については、16年度は不執行となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野