業界記事

モデル選定進む/一方通行化構想

2004-10-18

 志木市は、生活道路一方通行化構想を実現すべく、モデル地区の選定作業を進めている。現在、複数の候補地から検討を重ねており、早期に1街区を選定する方針。
 モデル地区決定後は、地元説明会を経てから整備内容を固めることになる。同事業は、一方通行化に伴う道路の余剰部分に歩道を整備するなどして、歩行者安全度の向上を図ることが目的。
 構想は同市のマニフェストにも盛り込まれており、33年度までの長期的実行が位置付けられている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野