業界記事

27日に基本設計入札/越後山土地区画整理

2004-10-16

 和光市は27日、越後山土地区画整理事業総合基本設計業務の入札を執行する。履行期限は17年3月末までとし、対象は地区内全体の道路・公園など公共施設全般。年度末の都市計画決定、17年度の事業認可(本組合設立)を目指す。現時点では、事業期間を5年間、事業費を30億円強と想定している。
 地権者は約130名。今年度は、土地利用意向調査・想定換地設計などを経て、地権者の仮同意を6月に県へ提出している。事業区域は、練馬区境。南1丁目14~21の一部で、面積は約15・7ha。昭和59年に逆線引き指定されており、今日まで市街化調整区域の状態が続いている。
 整備内容は今回の業務で固めることになるが、道路幅員は6mをメーンに考えている。そのほか、4500㎡規模の公園と地下式調整池を1か所ずつ整備する方針。なお、都市計画道路は予定されていない。
 15年度に行った地区界測量を担当したのは、共和コンサルタント(さいたま市、電話048-829-2401)。組合設立準備委員会(神杉一彦会長)は14年11月に発足しており、各種協議を重ねている。準備委員会の事務局は、(株)リゾン(朝霞市、電話048-462-2611)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野