業界記事

水道鍵山浄水場改築/26億5000万円で清水建設・扶桑建設工業JV

2004-10-15

 入間市は、「入間市水道鍵山浄水場改築工事」について13日付けで、清水建設・扶桑建設工業特定建設工事共同企業体を落札者に決定した(協力企業に☆アキラ)。落札額は26億5000万円。市では9月30日に制限付一般競争入札を執行、その後、総合評価方式による本審査を実施し、今回結果に至った。
 発注は、設計・施工一括方式で、落札者決定にあたっては、総合評価一般競争入札を採用した。入札参加者は7JV(入札面に応札業者掲載)。上限価格は、36億2000万円とした。
 請負業者の選定にあたっては、4月14日に入札公告。その後提案の一部追加により、8月5日付けで一部公告を変更した。技術審査は、9月13から16日に実施。その後は9月30日に入札、10月1から8日に本審査を行い、13日に落札者決定となった。
 鍵山浄水場改築は18年度までの3カ年継続事業。建築後40年が経過し、老朽化が著しいため、施設の全面改築を行う。
 提案概要は後日掲載。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野