業界記事

大日本印刷(株)が「BEMS」導入/NEDOの交付決定

2004-10-15

 NEDO技術開発機構は、平成16年度の住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(BEMS導入支援事業)の交付決定を行った。この事業は、「BEMS」(ビルエネルギーマネジメントシステム)を建築物に導入し、導入後3年間継続して省エネルギーの報告ができる建築主等に対し、その費用の一部(3分の1)を補助するもの。
 16年度の交付先は全国で60件、総額約23・1億円。
 そのうち茨城県関係では、大日本印刷(株)つくば総合開発センター(つくば市)のBEMS導入工事が対象。同社では、既存の事務所等(研究施設)の中央監視・冷却水系制御・熱源廻制御・その他で同工事を計画している。
 BEMSは、個別機器やシステムの性能の向上だけでなく、人や設備の稼働状況に合わせたエネルギー最適制御を行うもの。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野