業界記事

設計を近く指名競争で

2004-10-13

 保健センターの建設を計画している邑楽町は近く、建設委員会を設立し、詳細が決まり次第、基本及び実施設計を指名競争入札で委託する考え。今後は、17年度の当初予算案に工事費を要望し、承認されれば同年から2か年事業として建設を進めていく考え。
 同事業は、町内に既存する母子センター内の保健指導室が手狭になったことや、施設が老朽化していることから計画された。同施設規模はSRC造平屋建て、延べ床面積291・6㎡となっている。
 また、久保田町長が新庁舎などの建設工事を延期し、保健センターの建設を優先させる考えを明らかにしていることから同施設を先行して建設するもの。規模については、延べ床面積1500㎡程度を想定。今回この規模を基本に設計を進める方針だ。
 建設地は、同町中野2569地内外にある中央公園内の公共施設用地。中央公園内にはシンボルタワーや図書館が整備され、町民の憩いの場となっている。
 9月補正予算に設計費1570万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野