業界記事

三宮駒寄線を先行/町道2路線の拡幅

2004-10-09

 吉岡町建設課は、大久保地区の町道三宮・駒寄線と町道大久保・南下線の2路線の拡幅工事を計画、測量設計をこのほど、総合技術コンサルタント(吉岡町上野田942-1電話0279-20-5232)に委託した。履行期間は、11月30までとなっている。
 町道三宮・駒寄線は、延長約200mを予定しており、幅員は、現在の約3mから約4・6mに拡げる。また、側溝も道路北側部分にのみ整備する。
 一方、町道大久保・南下線は、約130m(サイクリングロードの整備も含む)を対象に拡幅し、現道の約3mを約5・2mとし、同線には、側溝を両側に整備する。
 2路線のうち、町道三宮・駒寄線を先行する形で発注を考えており、17年度に工事の発注となりそうだ。
 また、町道大久保・南下線は、17年度に用地買収を計画しており、工事の発注時期については、18年度を見込んでいるが、住民からの強い要望もあり、予算次第では、17年度に前倒しすることも視野に入れている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野