業界記事

17年度以降発注1750mの面整備

2004-10-12

 上里町は、公共下水道管渠実施設計業務2件に着手、17年度以降の工事に備える。ともに神保原町地内を対象とする面整備管で、合わせて約1750mの設計延長。
 その1業務は、日本水工設計関東事務所(048-646-2500)が担当。設計延長1371m。内径200mm塩ビ管の開削工事。設計のほか平板測量の内容。
 一方、その2業務は関東工社(さいたま市、電話048-833-3023)が受注。延長399mで、内径200mm塩ビ管の開削としている。同じく平板測量も行う。
 また、このほど入札した管渠築造工事の3件は、いずれも内径200mm管の布設工事。4工区(東和建設)は、延長182m。1号人孔、レジン人孔、塩ビ人孔、取付管、舗装復旧。5工区(金子組)は、125・6m。小型人孔、取付管、舗装復旧工。6工区(美山土建興業)は、141・1m。1号人孔、小型人孔、取付管、舗装復旧の内容。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野