業界記事

掘削工事が本格化/桜木調節池上部利用は市と協議

2004-10-12

 さいたま県土整備事務所は、桜木調節池の上部利用について、地元さいたま市と協議を進めている。対象は、プレキャスト床版上部の約6000㎡。詳細は定まっていないものの、これまでの協議により、市が公園として利用する方向性は打ち出されている。
 同調節池整備では下半期、本格的な掘削工事を開始する。施工者は先月24日の一般競争入札により、築造工その1を三ツ和総合建設業協働組合・斉藤建設工業JVが、同その2を荒木建設工業・埼玉ダンプ企業組合JVが受注。
 機能面では17年度に概ね完成する見通しで、プレキャスト覆蓋も、17年度後半の着工、同年度末の完成が予想されている。その後は市が上部利用のための整備を進めることになっており、今後、設計業務などに入っていくもよう。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野