業界記事

一般競争の公告予定/箱田寺崎線/小沢橋下部含む4件

2004-10-09

 笠間市は、平成12年度から継続して整備を実施している緊急地方道路整備事業・市道箱田寺崎線について、道路改良工事及び橋梁下部工を4工区に分割し、今年度第3四半期に一般競争入札で発注する予定だ。橋梁下部工を含めた第1~3工区工事を今月中に、残る道路改良工事(第4工区)は流動的で11月か12月頃の発注となる見通しだ。
 市道箱田寺崎線は、起点・国道50号から終点・県道宇都宮笠間線までの総延長2500m、幅員11~14(車道6m)mの市道路線。昨年度末までに、この約半分の延長1280mの整備が完了し、既に供用を開始している。
 市では、残る未整備区間を今後、平成18年度までの約3箇年で整備していく計画。
 今年度は、箱田地内で橋梁下部工も含め道路改良工事を4工区に分割し、土木工事4工事を予定している。
 工事概要では、<1>道路改良工事(第1工区)が箱田地内の延長140m<2>道路改良工事(第2工区)が箱田地内の延長140m<3>橋梁下部工工事(第3工区)が箱田地内の1級河川間黒川に架かる小沢橋、橋長15・9m<4>道路改良工事(第4工区)が箱田地内の延長300mでそれぞれ整備工事を実施する。工期は、全て5箇月間を見込んでいる。
 発注時期については、第1工区から第3工区までを今月内に一般競争入札で発注し、第4工区については、同様に一般競争入札で11月か12月頃に発注する見通しだ。
 なお、事業費は、今年度当初予算で緊急地方道路整備事業・箱田寺崎線1億3800万1000円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野