業界記事

事前予定価格1億9233万円/予算可決で公表/日向産廃処分場飛散等防止工事

2004-10-08

 県は先月21日、日向産業廃棄物最終処分場飛散・流出(崩落)防止工事(須玉町比志地内)の公募型指名競争入札を公告していたが、9月県議会で同工事に係わる補正予算が可決されたことから、予定価格(1億9233万2700円・消費税込み)を公表した。
 同工事は、廃棄物処理の施工実績を持つ大手ゼネコン(土木1200点以上)と県内土木AのJVで構成され、12日の入札が予定される。
 対象工事は廃棄物等掘削盛土工事一式、掘削工1万3680立方m、盛土工1万0380立方m、法面整形9140㎡などを内容とするもの。環境大臣の行政代執行実施計画の同意に基づくもので、全国で問題となっている、いわゆるミニ処分場の事案としては初めてのケース。地元の要望に配慮して処分場全体を遮水シートで覆うなど最新の工法を採用する。工期は来年8月まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野