業界記事

電気、機械を来月公告/あけぼの医療福祉センター、県立大学新館建設

2004-10-08

 県営繕課は、今年度の発注計画で一般競争、公募型指名競争入札の対象とする分離発注工事のうち、建築主体工事を先行して発注済みの、あけぼの医療福祉センター改築に係る電気設備工事3件、機械設備工事3件と、県立大学新館建設に伴う機械設備工事、電気設備工事について、来月の公告を予定している。
 あけぼの医療センター改築事業は、韮崎市旭町上条南割地内にある同センターの改築整備を今年度から3か年の継続事業として実施するもの。新たな施設は主に医療・管理棟(RC造2階建て、5866㎡)、重症心障害児施設棟(RC造平家、2423㎡)、肢体不自由児施設棟(RC造平家1826㎡)、肢体不自由者更生施設棟(RC造平家、3002㎡)の4棟で構成。発注にあたっては、建物を構成する4棟に分け、工種分離で11件の発注を予定。先月6日は、建物4棟の各建築本体工事と、医療・管理棟の機械設備工事の5件の一般競争入札を公告、今月13日の入札が予定される。
 残る機械設備については、医療・管理棟を除く3棟に分け公募型指名競争入札を予定。電気設備については、医療・管理棟(5866㎡)、肢体不自由者更生施設棟(3002㎡)、肢体不自由児施設棟と重症心身障害児施設棟(4249㎡)の3件の公募型指名競争入札が見込まれる。
 また、県立女子短期大学と県立看護大学の統合に伴い飯田キャンパス(甲府市飯田、現県立女子短大)敷地内に計画する県立大学新館は、同敷地内の既存本館と国際教養棟の建物の間に、シンボルタワー的な存在としてRC造6階建て、延床面積4956㎡の規模で建設。1階に事務室、2階部分に学長室など管理部門、3~5階に講義室、実習室、6階部分に地域交流センターなども配置する。
 公告済みの建築本体の一般競争入札については、今月13日に入札予定。同機械設備工事は一般競争で、電気設備を公募型指名により来月の公告となる見通し。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野