業界記事

基本構想を岡設計へ/新斎場・基本設計は17年度

2004-10-08

 前橋市天川大島町地内にある市斎場の建て替えを計画している前橋市は、基本構想の委託入札を執行し岡設計(東京都渋谷区千駄ケ谷5-1-11電話03-3356-7281)が受注した。
 落札金額(税抜き)は、予定価格の254万円を大幅に下回る6万4000円となったが、同市では委託業務に低入札価格調査制度を設けておらず、契約課では「(岡設計は)、この分野で実績が高く、これまでのノウハウもあるのでこうした価格を提示したのではないか」と話している。
 同施設は、昭和47年度に整備され斎場と火葬棟で構成。斎場には、大式場(300席)・小式場(100席)が、また、火葬炉は予備炉を含めて10基を備えている。老朽化が進んでいることから過年度より現在地での改築構想が浮上。概算事業費として、約30億円を試算している。これまでに、内部調査として人口規模が同等な全国にある施設の炉数や燃料等のデータ収集を行ってきており、基本構想はこれらのデータや周囲にある民間施設等の状況、将来の人口推移予測などを踏まえて施設整備の指針をまとめる。
 また、現在地での建て替であり現有施設は敷地内のほぼ中央部にあるため、火葬業務を休むことなく新施設の工事を行うにはどうしたら可能になるか等を検討する。さらに、新施設は周囲との環境にも重点を置いて整備する方針。
 17年度は上半期に、より合理的、効率的な整備手法について検討した後、基本設計に着手するスケジュールで、現時点では21年度内の供用開始を目途としている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野