業界記事

魅力ある街づくりへ/TX関連活性化推進本部設置

2004-10-08

 つくば市は、TX関連まちづくり活性化推進本部を設置した。9月30日から設置要項が施行されているもので、地域の特性を生かして魅力ある街づくりを進めていくのが目的。本部は、推進会議との2部組織で構成される。5日には推進会議の初会合が開かれ、要項上の審議事項を確認するとともに、次回からの会議の進め方についても話し合った。すでに、つくばエクスプレスの開業にともなう事業では、公園整備などが計画されているが、会議では新規事業についても計画案をまとめ、本部に提案する方針。
 推進本部は、市長を本部長とする庁議メンバーらで構成する本部と、関係各課長、企画員などで構成する推進会議の2部で組織される。
 役割をみると、本部は事業の選択や優先順位の設定、部局間の総合的な調整。一方、会議は本部に提案する事業計画等の取りまとめと、関係各課との調整-となっている。
 このうち、会議では5日に初会合を開き、次回からの会議の進め方について話し合った。現在、具体的な方向性は決まっていないが、すでに研究学園地区では公園整備などが計画されているため、既存事業と新規事業の明確化なども進めるとみられる。
 事務局の企画調整課によると「エクスプレスの関連整備については、つくば市に限らず、様々な事業が計画されているため、関係団体などとの連携も必要になってくる」としている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野