業界記事

契約実績は4千3百億円/第1四半期の執行状況/新潟県は2千3百億

2004-10-08

 公共事業施行対策北陸協議会は、北陸3県(新潟、富山、石川)の平成16年度第1四半期(6月末現在)公共事業執行状況を明らかにした。それによると、第1四半期の執行状況は北陸3県計で約4278億円(契約率43・4%)となり、当初計画に対して569億円(契約率で7・0ポイント)の減額だった。
 北陸3県における6月末現在の公共事業費は、事業費ベースで約1兆3395億円、工事費ベースで約9859億円となり、今年度の当初予算と比較すると事業費で263億円の増(2・0%増)、工事費で240億円の増(2・5%増)となっている。
 県別の第1四半期事業執行状況(工事費ベース)を見ると、新潟県は2324億円の43・9%で、前年度と比較すると149億円の減。富山県は887億円の41・0%で、前年度と比較すると80億円の減。石川県は1067億円の44・4%で、前年度と比較すると105億円の減となった。
 一方、上半期の契約見込み(工事費ベース)は、北陸3県で約7858億円が見込まれており、今年度の当初計画と比較すると契約率で2・1%の減となっている。県別の内訳を見ると、新潟県が4164万円で契約率78・7%。富山県が1704億円で契約率78・7%。石川県が1990億円で契約率82・7%となる見通しだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野