業界記事

南小耐震等で資料作成費/今月下旬に耐震調査委託/9月補正

2004-10-06

 中道町は、9月定例町議会で一般会計に5250万円を追加、当初からの同会計総額を27億8160万円とした。関係する特別会計では、簡易水道事業に910万円、下水道事業に1400万円をそれぞれ盛り込んだ。
 建設関連の補正では、中道南小学校耐震・大規模改修資料作成委託費(101万3000円)を計上。同委託業務は、校舎耐震判定委員会に提出する資料を作成するためのもの。同審査会の判定結果終了後に、具体的な工事箇所が明らかにされる。着工時期は、来年度以降になりそうだ。
 下向山地内にある同校舎(RC造3階建て)は、建築年度が現行基準の適用以前のため、今年度の当初予算に耐震調査委託費(300万円)を予算化していた。今月下旬頃に同調査を委託する。
◇ 建設関連予算の概要は次のとおり。(単位千円)
 〈一般会計〉
【土木費】
◆道路橋梁維持
◇工事(町道改良)10、000
◆河川改良
◇工事(下曽根川改修)11、200
◇公有財産購入=1、100
◇補償補填及び賠償=1、900
【教育費】
◆事務局
◇委託(中道南小学校耐震・大規模改修資料作成)1、013
 〈簡易水道事業特別会計〉
【総務費】
◆一般管理
◇委託=3、500
◇工事=1、100
 〈公共下水道事業特別会計〉
【下水道事業費】
◆公共下水道
◇工事=更正マイナス14、000
◇負担補助及び交付=19、000

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野