業界記事

整備構造を検討/南側水路を17年度

2004-10-07

 杉戸町は、南側水路整備に伴う実施設計業務を青柳調査測量設計事務所(久喜市、電話0480-22-0007)に220万円でこのほど委託した。年度内に整備概要をまとめ、早ければ17年度の発注を目指す。
 設計概要は、排水路実施設計L200mと散策道および隣接道路の実施設計0・2ha。
 今回の業務では、暗渠化または三面構造など、水路形式を決定。合わせて隣接する町道との整合性を図っていく。暗渠化の場合は、上部利用についても検討する。
 整備対象は下高野地内。
 南側水路は、町を縦断する延長約9・5km、幅約5mの水路。現状は水が無く、水路として活用されていない。これまでに部分的に整備がされている。
 17年度以降、下野、下高野、杉戸地内の約3・2km区間を順次、整備していく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野