業界記事

5地区でまちづくり/マスタープラン素案公表

2004-10-07

 朝霞市は、都市計画マスタープラン作成でこのほど、素案を公表した。それによると、市内を内間木地域、北部地域、東部地域、西部地域、南部地域に区分けし、地区ごとにまちづくりの方向性を示している。
 内間木地域は、自然資源の保全・維持管理の充実を図る。北部地域は狭あい道路を改善し、緑地の保全に努める。東部地域に関しては今後、暫定調整区域の利用方向を検討。西部地域については、良好な住環境の維持・整備を進めていく。また、南部地域は、キャンプ朝霞跡地の活用が課題。
 今後も引き続き、公募市民や有識者、市役所部長クラスらで構成する、まちづくり委員会(23人)で検討を進めていく。マスタープランは年度末の策定予定。担当コンサルタントは、ランドブレイン(千代田区、電話03-3263-3811)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野