業界記事

10か所の踏切改善/拡幅整備を想定し、調査

2004-10-07

 越谷市は、市内10か所を対象に踏切などの交通改善を計画している。15年度は現況調査を行い、今後結果をもとに解析へと移る。いまのところ交通改善は、拡幅整備を想定し、引き続き検討作業を進めていく。
 対象は、東武伊勢崎線北越谷駅から春日部市境まで。
 15年度の調査では、車の交通量や歩行者動線などの現況調査を実施。合わせて武蔵野線貨物ターミナル周辺についても調査を行った。調査業務は大日本コンサルタント(越谷市、電話048-988-8111)が担当した。
 市内の鉄道状況は、東武伊勢崎線が東京方面から北越谷駅以南までの区間で高架化。残る区間についても将来的に高架化がを構想されている。JR武蔵野線も高架形式となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野